*

僕らは今日21年目に突入した

公開日: : 新着情報

昨夜、八ヶ岳登山のあと娘とごはん、同じ顔過ぎて笑えません?そんなことはさておき

本日創業してから21年目に入りました。平成10年創業ですのであっという間に20年、早いようでいろいろあったね

僕が創業したのは銀行、生保、証券会社が倒産する時代。世間では極寒の経済状況でしたが僕は無知でしたから何も考えず

今日まで会社が存在していられるのは日々応援いただいた周りの方々、そして社員幹部の皆さんの努力協力応援なくして今はないんだと実感しています。また起業と共に結婚した私の行動に亡き父は猛反対で

親子の縁を切ると言われ半勘当状態、それでも勝手に進める僕に、父に隠れて創業資金の不足分をそっと借してくれた母をいまだ大切にできていないことは長男として恥ずかしくいまだもって親不孝な半人前です。

あまり話したことない事だけど、創業の日を迎えると必ず思い出す出来事があるんです。それは亡き父とのこと、当時僕は26歳になったばかりで今より100倍いい加減、お金にも、女性にもだらしなかった。借金だって400万円。だらしなさプラスの半勘当ですので親子は口もきかず、会わず、会っても目も合わすこともなかった。そんな父から農家の納屋で始めた僕の事務所に一通の葉書が届き万年筆で強く一言

「こんな時代に船出、負けるなヨ!ガンバレ!」

そうしたためてあった

一言の重み

僕はこの葉書を持ちながら涙が止まらなかった。嗚咽した。「負けるなヨ!ガンバレ!」この言葉に含まれた重み息子として情けない思いで心が苦しくて同時に大きな愛情で温かく不器用な親子関係をどうにもできず、よりいっそう僕の心に自分の力で生きて行かないとダメだと強く想いを刻ませたできごとだった。結局、親子や男として心から語ったりできずに亡くなってしまったことは、いまも後悔がある。素直であればよかった。

今僕は毎月の墓参りに行く。この時僕の心に刺さった父の大きさから生涯にわたってその存在を超えたいと目標にし、そして今も僕は墓前で今を語りかけている。

会社は生き物で、自分達の都合よく変化する。誰だって楽しく仕事がしたい、出来ることに執着して、面倒で新しいことはやりたくない。皆が口を揃えて言う、お客様の為に、社員、幹部の為に、僕もさんざん言ってきた、でもそんな綺麗事は会社であれば当然で、だからなんだって!

僕は自分の為に、自分が創業したこの会社が「人から人に感動体験を」を具現化するサービスにこだわり社員以上に僕自身が自己満足できるくらい、そんな熱い企業に成長させたい。クールだけど熱苦しくて負けず嫌いな、最後まで諦めたりしない、とことん粘る体質の企業でありたい。

今よりもさらにもっと成長!もっと踏み込むため、今と同じ考え方、今と同じ物、今と同じ人では会社組織は変わらない。おもいっきりやるかやらないか、それだけ、しつこくやること、21年目は再創業の気持ちで挑んでいって、周りから馬場さん変わったと言わられたら最高!僕が変わらないとこの世帯は変わらない。

7月にグループ会社を全社統合して一社にする。新体制に向けた大幅な幹部体制を見直す。事業投資を収益事業に集中し、不採算事業を整理する。新規事業のために、既存事業、人の育成にこだわる。僕の学びも再開する

温めていることもありますが先ずは足元。多角化の中でも各事業内で「やらないことを決めて狭く深く」磨こう、経営計画発表会で公表し、もっとギラギラした情熱でこれからも強く生存発展したい

皆様、勝負!21年もよろしくお願いいたします。似すぎてこわい(笑)

The following two tabs change content below.
馬場 大介

馬場 大介

株式会社グッドフィーリング 代表取締役社長 株式会社グッドウェーブプロモーション 代表取締役社長 株式会社Bemix 代表取締役社長株式会社グッドウェーブプロモーション
イベント、フィットネス施設運営のスペシャル集団、グッドフィーリンググループ代表。キーワードからシナリオを作り、イベントやマーケティングでの小売店プロモーション、人材モチベーションを支援。感動はLIVEが命を信条に、阿寒湖夏イベント夏希灯やストレッチマンなど実績多数。渋谷、神戸、台北、上海を移動しながら現在3社経営中。
馬場 大介

最新記事 by 馬場 大介 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • facebook
  • twitter
  • google
  • youtube
  • instagram
  • feedly
  • livedoor
  • rss
足底腱膜炎とW Shanghai The bund

足の裏が痛いと思ったら足底筋膜炎を発症してました。 40代からなりや

厳冬期八ヶ岳登山トレーニング

どうも馬場山です 今回の雪山登山トレーニングは寒さ厳しい、2月の厳冬

僕らは今日21年目に突入した

昨夜、八ヶ岳登山のあと娘とごはん、同じ顔過ぎて笑えません?そんなことは

八王子に新規出店します!

やります&#x

スマホカメラはコンデジを超えたか

夏休みで&#x