*

チャンスは人からしかもらえない話

公開日: : 最終更新日:2017/08/22 新着情報

このブログって先週の金曜日に書いたけど

FacebookとかTwitterに貼り付けるのを忘れてました

でもね、今日はプロモーション業界で27年も続けられている方と数年ぶりに会食して

やはりこのブログのタイトル通り

『人は人からしかチャンスをもらえない』

これが全てなような気がして、ブログを書き足しています

今日の会食でもしかしたら、私たちはプロモーション事業において、関西に拠点を構えるかもしれない

一度踏み込むなら後退はないですから

プロモーション事業もしっかりした地場固めをするようになります

同時に東京、神戸と展開しているDr.ストレッチもFCとしてさらにブランディングに付与しながら関東から関西と出店をがんばってみたい

弊社の他事業ブランドも同様に可能性は検討したい

新規事業も同様だ

大事なのは僕がやりたいとかではなく

それぞれの担当実務者が絶対にチャレンジをしたいと考えるなら、真剣に検討したい

今日の会食ではそんな熱くなるような話は一つもありませんが、やるなら、覚悟しないといけない、事務所はもとより採用も準備します

新規クライアントも獲得しないといけない

自分の時間のあり方も考えるなら

自分たちがこの山走って登れるかどうか

準備なくして達成はないのだけは確かですね

まあ、やりたいか、やりたくないか

それが重要です

さて、金曜日に書いたブログです

僕の持論ですが、よかったら読んでください


上海初日、今日も素敵なご縁になりそうな方々と打ち合わせをしました

僕らには相当規模間が違いすぎるのですが

たとえるなら、、、、 いや、たとえられないけど

まあものすごく規模が違うということで、

僕らは僕ららしく

あまり背伸びしないように、一つのご縁を慎重に進めていきます

今までの経験上、お互いの認識違いなんてこともあるし、条件が合意できないなんてこともあるので自然体でいきたいな

最終的にどうなるかわかりませんが、タイミング的にもご縁の不思議を感じます

また今日は別の方々からもいいお話があり

やはり社内も社外も他者評価が全てだし

「人は人からしかチャンスはもらえない」のだと思います

僕は事実、周りの方に育てていただいてきた経営者なので

特にこの縁という不思議が大好きです

『これまでの縁を表現するとぽっぽっぽや』

久々のブログなので、ちょっと縁の不思議について書いてみることにします

日本、中国でも、弊社のような小さな会社が、ナショナルクライアントと取引をしている自体がご縁の賜物ですが

実際、中華圏で仕事を始めてから7、8年と

プロモーション事業から海外進出し、中国は難しいと言われているなかで

どうにか一定の成長、さらに大きくなる可能性が見えだしました

何事も無から始まりますが

ビジネスでは特に新規事業やイベントは何もないところから始まります

つまりあるのは制約だけ、その制約を一つまた一つと超えて行く

時に強引に、時に情熱的に、時に論理的に超えて行く

初めてお会いする方々はたいがい

「ダメ、無理、出来ません、やらせません」と言いますが

これは「こんにちは、初めまして、ご機嫌いかがですか」のようなものです

つまり挨拶(笑)まともに聞いていたら仕事になりません

全てはこの「ダメ=こんにちは」という「挨拶」から始まります

そのすべてにおいて、じっくり理解納得され、見ていただくことで

共感され、関係性が深まり、賛同され、次第に、協力していただける方々が増え

どんな時も『やってみろ』と背中を強く押してくださるようになる

こうして、新事業やイベントなど、誰もやった事が無いような事が現実化します

けして自分だけで出来たことなど何一つない

全ての制約条件を超えるには協力者やキーマンの力が必要なんです

それが人の世だし、助け合い、高めあい、裏切らず、利他的に行動することで

信頼関係という太い絆が生まれるようになる

本音を言えば、すべての人が自分にとって何の得になるかという損得勘定は内在していますが

それをもって余るほどの楽しさや、期待を超えて行けるような、そんな付き合いができてくるのも、人と人との仕事を通じて生まれる

損得抜きの醍醐味なのではないでしょうか

私で言えば

中国で最初に成功した店頭販促を協力していただけた方は

現在日本の誰もが知っている超巨大流通企業のトップになりました

別のお仕事でご一緒した方も、誰もが知ってる雑貨店の社長になられ

青果物の販促支援で長くご一緒した方は

とある国の農林水産大臣候補になりながら、

半官半民である巨大商社の社長になられたりしていて

いまでもしょっちゅう電話を下さり片言の日本語で遊びに誘ってくれる

日本でのお仕事も同様です、苦楽を共にさせていただいた方々が

年月たって皆さん偉くなられ、気さくにご連絡をいただける

こんな幸せなことはないですね

 

過去の努力や行動は、決して未来の自分を裏切ったりしないもんです

僕の周りで起こる成長著しい仲間たちの結果をうまく説明できませんが

間違いなく言えることは、人との付き合いは、自らが離れなければ

切れることはないということなんです

自ら燃えて、仕事に情熱を持ち、仲間を支え、協力を頼み、仕事を好きになる

人として正しいと思える選択を積み重ねれば、支えてくださる人が集まってきます

結局自分を激昂し、青臭く歩むと何かが手繰り寄せられ

成長につながる糸が垂れていることに気がつくようになる

『ね、登山が好きって発信したら、白馬でこんな素敵なご縁だって出来ちゃう時代』

何度も書くけど、「人は人からしかチャンスをもらえない」

魔法使いじゃあるまいし、1週間後に劇的に変わるなんてあるわけもない

ご縁があって今がある、だから焦らないこと、焦っても信頼なんて生まれない

10年待てないからと、今目の前の誘惑や甘い話に時間を使っていたら

今より質の悪い10年後が訪れる

だから今日から足元を見て自分が自分の支配者になるように

誰かに応援されるような活動をするしかない

実行動でも、SNSでもいい、伝え続けるんだ

「夢はマークザッカーバーグのようになります」って言うのもいいけど

人類70億分の1の存在にはなれないし、なれるなら、あなたは既にここにいない

自分の時間、「人生は、まだまだ、これから」と自分が何者か見えるまで

そう自分に言いながら前進するしかない

僕が最近ハマっている登山でも、最も疲れて精神的に辛いとき1番呟くのはこの言葉

『まだまだ、これからこれから』です

誰かと、競うことなく、焦ることなく、比べることなく、自分にうち勝つ

時間がないとか言ったって、成長している人も、同じ24時間なんだから

ゆっくりゆっくり、ただ向かう先を意識しながら

身近な縁を大事にやっていくことが結果として成果の近道だと思います

少なくとも、今の僕はご縁がなければ、ここにいない

それだけは事実だ

The following two tabs change content below.
馬場 大介

馬場 大介

株式会社グッドフィーリング 代表取締役社長 株式会社グッドウェーブプロモーション 代表取締役社長 株式会社Bemix 代表取締役社長株式会社グッドウェーブプロモーション
イベント、フィットネス施設運営のスペシャル集団、グッドフィーリンググループ代表。キーワードからシナリオを作り、イベントやマーケティングでの小売店プロモーション、人材モチベーションを支援。感動はLIVEが命を信条に、阿寒湖夏イベント夏希灯やストレッチマンなど実績多数。渋谷、神戸、台北、上海を移動しながら現在3社経営中。
馬場 大介

最新記事 by 馬場 大介 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • facebook
  • twitter
  • google
  • youtube
  • instagram
  • feedly
  • livedoor
  • rss