*

山岳部ログ③ 六甲山最高峰

公開日: : 最終更新日:2017/05/13 新着情報

大人になると気軽にスケジュールが合うとか減ってきますね仕事してれば時間がないなんてよく見聞きするし、自分もそうだったりします

何人かで何処かに行こうとしてもなかなか予定がつかず、急に時間が空いても複数で何かするのは難しくなってきました

そんな中でも明日の短パンゴルフコンペには全国から忙しい方々が千葉まで来るのですから、奥ノ谷さんのONS(オクエヌエス)は凄まじいなぁとつくづく思うのでした

僕の場合は最近始めた山登りなんて、突然行こうと誘ってもなかなか都合が合わなかったりで、日々何を思い、何を伝えてるかって大切だなと感じます

そんな事を思いながら昨日まで出張神戸でしたので、単独行で六甲山に登ってみました

今回は六甲山登山の王道コース

阪急芦屋川からロックガーデン、六甲最高峰を経由して有馬温泉へ抜けるライン

約13km 5時間の行程

目標 六甲山最高峰標高931m

高低差約900mのトレッキング


(赤いラインが僕の行程ログ、有馬温泉でゴールです)

前日雨でしたが、朝から快晴、阪急芦屋川駅から豪邸建ち並ぶ住宅街から山入

ロックガーデンから高座の滝をへて風吹岩とトボトボ登って頂上にいきました

過去は米軍のレーダー塔があって頂上には入れなかったみたいですね

いよいよ山には入ります

さすがロックガーデンという名前の通り

手にポールをもってでは登れないと言うか危ない感じで楽しい

風吹岩には季節柄か熊蜂がやたらにいて絶好の景気でしたが気が散って仕方ない、自然だからね

一等三角点もありました。阪神淡路大震災で山が隆起して少し標高が上がってるにはビックリしました

ここが有馬温泉下山口、ここからも入山できます

道中休憩で70代の男性と談笑しながら、北アルプス縦走の話など聞いたり

大阪から来た8人組20代のパーティーが

完全にへばってるのを見たりと

山登りは若さじゃなく継続の積み重ねと、経験なんだなぁ、なんと思い知らされます
見しならぬ30代と抜きつ抜かれつで有馬温泉までゴールしたり、若い学生に抜かれたり

修験道みたいないでたちのオッサンがピッタリ背後にいつづけたりちょっとビビりましたが

最後は有馬温泉、金の湯で、一緒に温泉に浸かり、彼らとなんの立場関係なく同じ山の話ができるのも山登りの醍醐味だな

初めて有馬温泉に入りましたが、街も風情があっていいところです。竹細工の軒先に竹踏みがあったから購入し、店主と話していたら『有馬温泉は金の湯だよ』って聞いたので早速直行

金の湯は鉄分が多い茶色のお湯で、少し熱めだけど最高でした、いい気分転換になりました

今度は山岳部メンバーとまた来ようと思います、その時は銀の湯に行こうかな

山ガールも多くて自分が思う以上に登山需要ってすごいね
今回も、脚は痛いけどいい山でした

The following two tabs change content below.
馬場 大介

馬場 大介

株式会社グッドフィーリング 代表取締役社長 株式会社グッドウェーブプロモーション 代表取締役社長 株式会社Bemix 代表取締役社長株式会社グッドウェーブプロモーション
イベント、フィットネス施設運営のスペシャル集団、グッドフィーリンググループ代表。キーワードからシナリオを作り、イベントやマーケティングでの小売店プロモーション、人材モチベーションを支援。感動はLIVEが命を信条に、阿寒湖夏イベント夏希灯やストレッチマンなど実績多数。渋谷、神戸、台北、上海を移動しながら現在3社経営中。
馬場 大介

最新記事 by 馬場 大介 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • facebook
  • twitter
  • google
  • youtube
  • instagram
  • feedly
  • livedoor
  • rss