何でも言おうねーって話

最近昨年放送していた真田丸を今更見ていますが、僕にとっては大変勉強になる内容で

面白いというか、ためになることばかりで、脚本家って言うのは見る者に、どのように、どこまで伝えたいか計算されているようで

まんまと複数視点の大切さ、複雑さに仰天しながら楽しんでます

さて僕たちの会社でワンピース会と言うのを毎月東京、神戸(今後は上海も)開催しています

いわゆる社員と社長の食事会ですが

その場だけは、取締役は不参加で、社員と僕との質問会(と言う名の焼肉会)ということで

どんな質問も、1人何個でも僕に聞きたいことはなんでも質問する、僕は全ての質問に答えないといけないという内容で

いつもローテーションで6名が参加してくれます

(先日はお店地下のステーキ屋さんでした)


中には、焼肉につられて質問はないなんてメンバーもいるけど

無理してでも考えて、たわいもない質問することは、脳に負荷をかけ、とてもいい発想の訓練だと思ってます

だから1人1つは質問しないといけない、時間が限られてるから、4つも5つも1人が質問すると、ものすごく嬉しいけど困ったりしながら

普段なかなか話さないメンバーであればあるほど、できるだけ話したいし、僕がどんな考えで会社をやり、普段いかにつまらない生態系か伝えたいと思ってます

こうした場の他にも、僕たちの組織にはルールがあって、とても大切にしていることだけど、どうも正しく伝わってないことや、信じられてないと思うことが多々ある

生きていれば不満がないなんてあり得ないんだから、せめて自分たちが属している会社は信じていてもらいたいよね

なんに対しても不満ばかりが募ってたって、楽しくないし。勿体無いと言うか、人生の時間を無価値な物にしているようで、本当に悲しい

お客様に、サービスレベルの約束を守り感動体験を届け、その価値を伝えるのは会社の理念だし

楽しむ、人生の思い出のシーンを届ける(心に焼付ける)発散するなどと宣言してる会社の働いている仲間が不満だらけじゃシャレにならんでしょ

僕のモチベーションは社員の人生を応援する

この一点だからね

そもそも僕は社長になりたい、独立したいなんて夢を持ち合わせてなく、生き抜くために必死でもがいていたら、ご縁が繋がり今の組織になっていった

20年近くも人材派遣やプロモーションという複雑な個人の思惑や策が渦巻く判断業務のなかで様々な人を見てきたわけで、かなりマニアックに人の心理や半年後の結果は見えてしまう

だから大概のことには驚かない、わかっているから余計に話して欲しくなる

言いくるめられるのが怖いと思う人もいるだろうけど、最後は決断し、決定しているのは自分自身なのだから、だまって悩むくらいなら、答えを知っている人に聞くに限る

一番困るのは、不満があるのに口に出さない、出せない、遠慮して、諦めてしまうなど、身体で言えば消化不良で腹痛なのに、大丈夫です、何でもないですと言い続け、

ある日突然、もう無理です!痛みに我慢できないですと、結論や決意表明として、決めた考えを持ってくる

これはこれで、よくあることだし、自分自身で決めたことなら仕方ない

けれど、大概は不満の矛先が会社や仲間に向いている事が多いのだ、こうなるのがわかっているし、結末が見えているからこそ、事前に何だって言って欲しいと何度も伝えてきた

言うことをためらうなら、結論を出した時、他責にしてはいけない、しかし他責にしたくなる気持ちは僕にだってよくわかる

だからどんな話でも、直接言いにくい内容でも、僕は何だって聞くようにしてきた

最初はめんどくさくて本気でやだったけど、僕の仕事や職位はこれを避けて通れない、避けられないなら、逆になんでも吸収出来ればいいと開き直ってから、今の考え方に変わっていった

だから今は話を聞いたら即答する、スピード回答をルールにし、改善出来るなら改善、出来ないならなぜ出来ないかちゃんと理解を求めるようにしている

これは海外事業も同じ

僕には情報が全てだし、正しく情報をもらえないと、判断を間違えて良かった物も悪くしてしまうことが起きる

便利な世の中だから報告系統が複数あり過ぎて共有出来にくいから、次はこの仕組みを変えたい

こう言ったブログを書くと、何かあったのではないかと、皆心配してくれますが

何もありません!ただ久々にブログを書き出したらこんな内容になっただけです

久しぶりに素晴らしい本を手にしたので、読書しながらちょっと見たい物を見て回ります

よい連休を〜

The following two tabs change content below.
馬場 大介

馬場 大介

株式会社グッドフィーリング 代表取締役社長 株式会社グッドウェーブプロモーション 代表取締役社長 株式会社Bemix 代表取締役社長株式会社グッドウェーブプロモーション
イベント、フィットネス施設運営のスペシャル集団、グッドフィーリンググループ代表。キーワードからシナリオを作り、イベントやマーケティングでの小売店プロモーション、人材モチベーションを支援。感動はLIVEが命を信条に、阿寒湖夏イベント夏希灯やストレッチマンなど実績多数。渋谷、神戸、台北、上海を移動しながら現在3社経営中。
馬場 大介

最新記事 by 馬場 大介 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket